MENU

治療費が気になる

婦人

市内に住んでいるなら安心

子供が欲しいけどなかなか妊娠しないことに悩んでいる人も多くいることでしょう。そんな人も医療機関の不妊治療を受けることで妊娠しやすい状態になることもあります。しかし、医療機関で不妊治療を受けたいけど、不妊治療での費用が気になる人もいるでしょう。状態によっては治療が長期化することもあり、不妊治療では高額なお金が必要となるケースもあります。しかし、三次市は不妊治療をしやすい環境で、治療費を気にせず治療に専念することができます。三次市では不妊・不育治療費の助成事業を行っています。この事業では一般不妊治療費や特定不妊治療費だけでなく、不妊検査での費用も対象となっています。このような助成金は多くが一部の治療費が対象となっていることも多いですが、三次市では全額助成をしてくれ、不妊治療を受けたいと考えている人には嬉しい事業です。法律上の婚姻関係であること、夫婦ともに三次市に住所を有している、市税に滞納がない、妻の年齢が43歳未満など、いくつかの条件を満たしている必要があります。しかし、どの条件も特別厳しい条件ではないので、希望するほとんどの人が安心して助成申請をすることができるでしょう。三次市には不妊治療をしている病院がありますし、近隣の広島市や三原市にも不妊治療をしている病院があり、治療を受けやすい環境です。三次市にお住いの人で、治療費が気になり今まで医療機関の治療が受けられなかった人は、この事業を上手く利用してみてはいかがでしょうか。