MENU

食べられるものを食べる

妊婦

食べたい時に食べよう

妊婦になると今までの食生活とは違ってくることがあります。まず、食欲の出方が違ってくるのです。人によっては、つわりで食べられなくなってしまうこともあります。しかし、お腹の赤ちゃんに栄養を与えなくてはいけないので、できるだけ食べるようにしましょう。もちろん、無理に食べるのではなく、食べたいと思うものを食べるようにするといいかもしれません。また、妊婦になると急激に体重が増えてしまうこともあります。主治医にも急激な体重の増加に注意するよう言われることがあるものです。しかし、だからといってダイエットをする必要はありません。ダイエットをしてしまうと、栄養不足になってしまうからです。ただでさえ、普通の食事ではお腹の赤ちゃんに十分な栄養が行き届かないことがあります。つまり、二人分の栄養を摂る必要があるわけです。食べ過ぎは良くありませんが、妊娠していなかった時よりも多く食べることは決して悪いことではありません。それから、妊婦に禁忌と言われている食材もあるので、この点は事前に調べておきましょう。もちろん、主治医にもいろいろと言われるはずです。また、どうしても食事から十分な栄養を摂ることができず、逆に貧血になってしまったという妊婦もよく見かけられます。この場合は主治医のアドバイスを参考にして、サプリメントで栄養を摂ることもあります。定期検診結果を元に相談してみましょう。あとはできるだけストレスを溜めず、食べられるものを食べるということが基本です。